相次ぐ友達との遠距離恋愛

 

この春、ずっとずっと仲良くしていた友達がふたりも遠くへ行ってしまいます。

 

一人は大阪。旦那さんのお仕事の都合で。

 

もう一人は札幌。飛行機の距離!彼女は自分で新しいステップのために転職。

 

いつもなんとなーく誘ってなんとなーく遊んで、そんな気軽で気楽な関係だったふたりが
揃いも揃って行ってしまうなんて本当に悲しくて、落ち込みます...。

 

ふたりにとっては新しいスタートなんだから、応援しなきゃって頭ではわかってるんですけどね。
本当に寂しいなぁ。
結婚前、旦那と飛行機の距離で遠距離恋愛していたときよりショックかも。
いつかは帰ってくるということだけど、「いつ」がわからないと寂しいよね〜。

 

私も子育て中だから、遠距離だと思うようには遊びに行けないし...。
今度はいつ会えるのかな〜。
スマホで無料通話アプリがたくさんある時代で本当に良かった!
たくさんのおしゃべりはこれからも続けていけたらいいな。

 

 

思えば私も結婚を機に引っ越してきたこの土地で出産して、
たくさん素敵なママ友とご縁ができたけど、やっぱり古くからの友達って特別だよね。
彼女達にも、私が体験したのと同じように新しいご縁、新しいお友達がすぐにできるでしょう。
新しい場所で生活するっていうことは、すごくドキドキワクワクするし、刺激もたくさん!
素敵なご縁が広がるといいな。

子育て中の楽しみを見つける!

 

子育て中は、なかなか楽しみが見つけられないものです。

 

現在、子どもが歩き出したところで、まったく目を離すことができませんから、主人が帰るころには、精神的にかなりいっちゃってる状態‥
こんなことではいけない!と、なにか楽しみを見つけようと努力中です。

 

だいたい、やりたいことがなかなか出来ないのが常ですから、ついつい「あれ、やりたい!」と思っていても、なかなか手をつけられずに焦燥感に囚われてしまうのがストレスの原因!

 

そう思って、なにかやりたいと思うのをやめることにしたのですが、これまた日常にまったく気持ちのハリがなくなり、どんよりした気分に囚われてしまいました。
そこで、なにか自分が楽しみに思える、プチ目標を立ててみることにしました。

 

最近、暖かくなってきたので、子どもとお散歩に行くのですが、そのお散歩が楽しくなるように、自分の洋服をお買い物したいと思いました。

 

パパのお休みの日に、子どものお守りをお願いし、久しぶりにお買い物へ行きました。服は、大したものは買えませんが、ちょっと新しい服というだけで、嬉しいもの。1人で立ち寄るケーキショップも、おしゃれな気分でした。おかげで、お買い物前後の2週間は、ワクワクで過ごせました!

 

次のプチ目標は‥? それは、主人と二人で焼肉デート(?)に行くことです。そのために、へそくりを貯めて、ベビーシッターさんをお願いするつもりです。いつになるかな‥?

 

あと最近育児中日までついにスカパー契約しちゃいました。かなりいい感じですよ!

趣味ではじめた株が!

株初心者で不安だった時期から1年がたちました。
最初はどのタイミングで売ったら良いのか分からずにワタワタしていて、何度も株の本やインターネットで助けてもらっていました。

 

そんな時もあったのに、今ではそんな慌てる事もなく、ありがたい事にかなり上手に売買できるようになりました。
始めた当初は株に興味があって、お小遣いの半分位を使ってやっていたのですが、今では株で貯めたお金を利用して大きな賭けに出たりして、うまくいくと旦那の給料よりも稼いでいる月があるほどです。

 

その代わりに始めた当初以上にずっと携帯やパソコンを見ていなければならなくなりましたが、それでも家事もできるので働きにでるよりはずっと良いと思っています。
もちろん、失敗する時もありますから全部が良いというわけでもありませんが、始める前よりも経済に興味を持つようになりましたし、色々充実しています。

 

多くは望んでいませんので、これ以上は頑張るつもりはありませんが、一主婦のお小遣いでみれば多いなと嬉しくなるときもあります♪

 

 

株取引の基本は?

 

株ってどんな時にその言葉を聞くでしょうか。普段から株取引をしている人にとっては、もはや日常用語になっているかもしれません。まったくその言葉を聞かないということであれば、そういった世界とはほど遠い仕事や生活をしているということになるかもしれません。ニュースで株の終値の情報などは流れていますし、そう言ったものすら聞かないという場合もないわけではないと思います。

 

では株取引の基本的なことを知らない場合に、株取引をしようと考えると何をどうスタートすればいいのでしょうか。それについては、まず先人の株を取引している現場のことや基本的に株取引をすることはどうすることなのかを知ることから始めるとよいです。

 

株を扱うと言うことが、その元をたどって行くと会社の資本に突き当たることになります。会社側は株取引をすることによってその株を買ってもらい、資本を手に入れるわけです。そう言った方法で設備や資本の元を手にした企業はそれを元手に事業を拡大させたり運営を活発にし足りするのです。つまり株取引はこの部分に一般の人間がその一端として買うことでもあるのです。